tamasaburo

得する役立つものをお届けする情報サイト

wwwあり/なしの301リダイレクトをスターサーバーで設定する方法

スタードメインで独自ドメインを取得した場合は、無料で10GB分のHTMLレンタルサーバーを利用することができます。私はウェブサイトの勉強のためによく利用しているのですが、この記事ではSEOにも影響するサイトURL「wwwあり」「wwwなし」をどちらか一方に統一する方法を解説しています。

 

http://www.flickr.com/photos/18090920@N07/15944989872

photo by Sean MacEntee

 

URLをどちらかに一本化することで検索流入を増やす効果がある

ブログやホームページを作っている人の多くが独自ドメインを取得して自分だけのインターネットスペースを持っていると思います。

URLはリアルの言葉で表現するとよく住所と言われたりもしますが、このURLは大きく分けるとドメインとサブドメインの2つに別れます。

 

ドメイン:tamasaburo.com

サブドメイン:www.tamasaburo.com

 

当ブログを参考にすると、上記のようなものに別れます。当サイトはwwwありを選択していますが(301リダイレクト設定済みのため、wwwなしでも自動的にwwwありのページに転送されるようになっています)このwwwあり/なしは、実はGoogleの検索システムではそれぞれが別サイトとして認識されます。

 

検索上位に表示させるには、このwwwあり/なしをどちらか一方に統一させることでより分かりやすい住所にしてあげた方が良いです。

※wwwありにアクセスした際には、wwwなしにアクセスする設定

※wwwなしにアクセスした際には、wwwありにアクセスする設定

 

スターサーバーでwwwあり→wwwなしに設定する方法

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^www\.tamasaburo\.com
RewriteRule ^(.*)$ http://tamasaburo.com/$1 [R=301,L]

 

スターサーバーでwwwなし→wwwありに設定する方法

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^tamasaburo\.com
RewriteRule ^(.*)$ http://www.tamasaburo.com/$1 [R=301,L]

 

「.htaccess」ファイルをサーバーに作成して、上記のコードを書くことでwwwあり⇌なしを設定することができるようになります。

 

「.htaccess」ファイルをアップロードする場所について

FTPアカウント設定にブラウザでログイン後、トップページに「.htaccess」ファイルを新規作成します。

既に「.htaccess」ファイルが作成されている状態の場合は、新規で作成しても反応しなくなるので、既にあるファイルに追記する形でコードを記述して下さい。

既にあるファイルのコードを消したりしないように注意して下さい。

削除したりしてしまうと接続できなくなってしまいますので。

設定後は、wwwあり、wwwなしでリダイレクトされるかどうかチェックしてみましょう。

 

公式サイト:スタードメイン

 

Copyright © 2017 tamasaburo.com. All rights reserved.