tamasaburo

得する役立つものをお届けする情報サイト

英字配列Macで日本語入力に切替する設定方法:karabinerの使い方

私が使用しているのは英字配列のMacのキーボードなのですが、日本語配列のMacのように「かな」「英字」のキーが用意されているわけではありません。実際に英字から日本語に切替したい場合には、キー配列を変更したりしなければならないので少し面倒だったりすわけですが、それらを便利で簡単に設定してくれるアプリケーション(ソフト)を設定してみたので、その設定方法を紹介したいと思います。順を追って設定方法を紹介したいと思います。

Karabiner公式サイト URL:

https://pqrs.org/osx/karabiner/index.html.ja

 

commandで英字⇄かなを切り替えるKarabinerの使い方・設定方法(手順)

 

①Karabinerのホームページからソフトウェアをダウンロードする

f:id:Finalizer:20150430070053j:plain

MacのOSのバージョンによってそれぞれダウンロードしてください。

 

②ダウンロードしたファイルを開きます

f:id:Finalizer:20150430070426j:plain

ダウンロード後にファイルを開封すると上のイメージのようになると思います。

 

③「Karabiner.pkg」をダブルクリックします。

f:id:Finalizer:20150430070533j:plain

「ようこそ Karabiner 10.○○(Karabinerソフトウェアのバージョン)が表示されたらOKです。

 

④上記の画面の右下にある「続ける」をクリックします。

f:id:Finalizer:20150430070837j:plain

○○に標準インストールという画面が表示されればOKです。

右下に表示がある「インストール先を変更」は、任意で選択してください。
特によく分からないという方はここを変更する必要はありません。

その下に見える右下の「インストール」をクリックします。

インストール中の画面が表示されるかと思いますのでしばらく待ちます。

しばらく待った後に、

f:id:Finalizer:20150430071119j:plain

この画面が表示されればインストール完了です。

問題なくインストールできたことが確認できました。

 

⑤「Karabiner」をクリックしてソフトウェアを起動させる

f:id:Finalizer:20150430071257j:plain

Macのローンチパッドの機能(MacのキーボードのF4を押すと起動すると思います)から右下にインストールした「Karabiner」が表示されているのが見えますでしょうか?

これをクリックしてソフトウェアを起動させます。

 

⑥「Karabiner」の設定画面で「For Japanese」を選択する

ソフトウェアを起動するとすぐに以下のような画面が表示されると思います。

f:id:Finalizer:20150430071541j:plain

 

この画面が表示されたら、下の方にスクロールして「For Japanese」をクリックして下さい。以下のように「For Japanese」の下にいくつかのリストが表示されると思います。

 

f:id:Finalizer:20150430071545j:plain

 

⑦「For Japanese」のリストの中から「左右のコマンドキー(⌘)を「英数/かな」としても使う」の項目をクリックして下さい。

すると、以下のようにさらに細分化されたリストが表示されるかと思います。

f:id:Finalizer:20150430072033j:plain

 

「左右のコマンドキー(⌘)を「英数/かな」のリストの中から自分の優先したい項目にチェックマーク✓をつけます

個人的におすすめなのは「コマンドキーの動作を優先モードv1」です。後からでも変更することができるので、この中の三種類の項目を一通り使用して試してみるのも良いかもしれません。

 

以上で設定は「完了」です。お疲れ様でした。

 

設定語は、右上のメニューバーのところに「Karabiner」のアプリケーションのアイコンが追加されるようになると思います。

丁度このような感じに。

 

f:id:Finalizer:20150430073029j:plain

 

左側の▢のアイコンが「Karabiner」のアイコンです。

 

もし、設定を間違えてしまったら・・・

という人も安心して下さい。これらの設定は何度でもできるんです!

一度設定したけれど、その他の設定も試してみたい!という方も参考にしてみて下さい。

 

「Karabiner」を再度設定し直す方法・手順

①Mac右上のメニューバーの中に表示される▢のアイコンをクリックして表示される「Preferences…」という項目をクリックして下さい。

f:id:Finalizer:20150430073434j:plain

 

②これまでに述べてきた手順⑥⑦の設定画面が表示されますので、その手順通りに設定ができます

 

以上で設定完了です。

 

順を追って紹介しましたのでほとんどの方がこれで設定できるかと思いますが、この「Karabiner」のソフトウェアはオープンソースということもあり自己責任での利用が目的になりますので、あらかじめご了承の上で利用する必要があります。

 

これでデザインセンス抜群の英字配列の「MacBook Air」や「MacBook Pro」を購入しても問題なく「かな」↔「英字」を切り替えて利用することができますね!

 

私は、はじめは日本語キー配列のMacの方が日本語を入力するのだから便利だろうと思っていたのですが、英字配列のMacを利用しだしてからは意見が変わりました。

その理由は、

「英字配列のMacの方がMacの動作が安定するような気がする!?」

ということです。これは悪魔で私の勝手な見解なのですが、そもそもMacは英語をベースに作ってあり、それを元に日本にローカライズされていることを考えれば、なんとなく納得いくような気がします。英語がメイン、そしてその次に他の言語にローカライズしていくということから、個人的には英字配列Macの方が

オシャレでカッコイイ!
スマートでセンスがイイ!

と思ったりしています。これは悪魔で個人的な意見です。

 

一つだけ英字配列のMacを触れた時に感じた点を上げておくと「Enterキー」が小さくなるということです。これは、日本語をメインにタイピング(打ち込んでいく)人にとってはとても大きな問題になると思います。

 

日本語は、「変換」した後に必ず「確定」(Enter)を押す必要があります。このことから日本語メインで利用する人にとっては、日本語キーボードは間違いなく便利であるという点を指摘しておきたいと思います。

 

で、結局のところはどっちが良いの?と聞かれるかもしれませんが、これは個人の感覚じゃないかなと思います。どちらを選んでも便利に利用できることは間違いないので。

 

英字配列のMacを選んだ方の日本語入力をしやすくする方法の紹介でした。

Copyright © 2017 tamasaburo.com. All rights reserved.